伊奈町の食べ物屋さん


うどんそば “おばちゃんの店”

地図は




 伊奈学園総合高等学校といえば、公立では県下最大級の生徒数を持つ高等学校です。03年からは中学教育も併せた一貫教育が始まっています。育ち盛りのその生徒たちの、あるいはサークル部員たちの空腹感を満たす店が、学校と道を隔てた向かい側にある おばちゃんの店 です。もちろん、昼時には通りすがりの職人さんや営業などの「大人」も寄らせてもらえます。(昼休みに生徒たちは外に出てはいけないので、ホントは食べられない!)

 人の家(親族)の庭先を借りて、廃車?の軽トラックの荷台を屋台に改造し、簾の下に白いテーブルが2脚という小さなお店です。

 大盛りのたぬきうどんを頼みます。

 正直、関東近県に展開する「山田うどん」のように、安価なたぬきうどんではありません。普通盛りで300円、大盛りで400円のたぬきうどんです。出汁も醤油中心の素朴な味ですし、具も天かすだけのシンプルなものです。が、先輩たちが残した数多くの色紙や写真などが、おばちゃんの店にはあります。

 だれしもが、青春時代に学校近くの駄菓子屋や食堂でふれあいの思い出を作ったように、伊奈学の学生さんも、両親にも言えない相談事をおばちゃんに話し思い出を重ねているんだな、と変に安心しながら、うどんをすすりました。




たぬきうどん 300円(税込)

伊奈学脇

店の前が荒地と広い道路です




おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ