東京お茶の水  “大勝軒”





 御茶ノ水駅から明大通りを通って靖国通りに出て、渡ってから東に向かって数十メートル行った場所に お茶の水大勝軒 はあります。
 用があって開店早々に同僚と二人で飛び込みました。

 池袋大勝軒の流れかと想いますが、まだ出来たばかりなのかとても綺麗な店作りとお洒落な雰囲気でした。中華そばを頼みます。

 スープは、池袋大勝軒のあのインパクトを思い出すと、かなり違います。薄いのもそうですが何故か深みがありません。同伴者が「タレの量を間違えたのかも?」と言うくらいでした。何かにこだわっているのかも知れませんし、つけ麺がメインなのかも知れないのですが、少々残念でした。

 製麺機が置いてある店内の一室がガラス越しに見えるので麺はこちらで作っているようです。中太の麺は、若々しくてそれはそれで美味しかったです。もう少し熟成させたらコシが出てくるかも知れません。

 具には、大量のメンマ、ナルト、海苔、半玉、そして大勝軒的にはとても可愛らしいチャーシューです。


中華そば 650円 (071019)

千代田区神田小川町3-1-5 須田ビル2階
03−3233−9911

11:00〜22:00
(無休?)

駐車場は無し


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ