伊奈町の食べ物屋さん


大阪難波  “花丸軒”





 大阪難波と千日前、道頓堀の区分けはかなり複雑で、ほんのちょっと歩けば地名が違ってしまう場所でもあります。「くいだおれ人形」から二つめの路地を右に折れて南に向かい道頓堀の神座(かむくら)を更に越え、みずかけ不動さんから出てきた道との合わさった場所に “花丸軒”はあります。
 前回の訪問時にも入りたかったのですが、開店前で諦めた店でした。

 トンコツ醤油スープは、油っぽいスープと中和させるためか、かなり香辛料が利いています。香辛料そのものと言ってもよいほどにクーンと来るのとコッテリ感で、全てをすすることが出来ませんでした。

 中太のストレート麺はツヤツヤで、近くの花豚吉のストレート麺と似ていてコシがあってなかなかです。

 具には、開運とかけ合わせた「しあわせラーメン」だけに、「大吉」の文字の入った海苔と、ナルト、メンマ、半玉、2種類のチャーシューが乗っています。
 このチャーシューも脂っ気が多いのですが、厚でのバラ肉と(壁には貴重だと書いてある)圧力鍋でかなり煮込んだトロコツのチャーシューは、甘辛の味とも良く馴染んで美味しかったです。

 昼には、なんとおにぎり2個がサービスで付きますが、堅めのおにぎりが全体にコッテリした汁と中和してアッサリ好きを救ってくれました。テーブルのキムチは乳酸菌タップリの本格派です。





しあわせラーメン 680円 (050620)

大阪府大阪市中央区難波1丁目2−1
06−6213−0131




おいしいものに戻る



伊奈南通信  トップページへ