伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


広島県大竹市 “香龍”





 錦帯橋で有名な山口県岩国市から。2号線を広島県に入ったすぐに 香龍 大竹店はあります。看板の派手さですぐに分かります。

 「赤」むかしなつかしい屋台味(しょうゆ)らーめんに煮卵をトッピングで頼みます。

 ちなみに「黒」背油ばっちり・黒しょうゆラーメン、「白」とろっとしてコクがある・おなじみトンコクラーメン、だそうです。

 とろっとしたしょうゆ味は、関東人には決して「むかしなつかしい」味ではありませんでしたが、盛り方の見た目も良く、コッテリした中に魚介類の甘さとコクがあって、味、後味ともに良く、それに店員たち全員の言葉遣いの良さ気配りを感じ(このときのスタッフだけか?)、とても気持ちよく食べられました。

 2枚並べられたチャーシューもおいしかったです。煮卵はきれいにトロトロです。最後に“ラーツァイ”なるテーブルのニラ唐辛子?を入れて、スープに風味をつけることも出来ます。


らーめん 500円

広島県大竹市北栄5−3
08275−4−1055

駐車場 20台以上



おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ