伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


さいたま市見沼区大和田 “蛍”





 旧16号の一本北側、こんな場所に?と思えるほど少し前には全てが畑だった大和田と七里の境に  はあります。
 各種ラーメン本にも紹介されブレークしたようで、平日にもかかわらず、昼時には大変な混雑振りでした。

 中華そばの食券を買います。

 スープは魚介の香りが中心の醤油味で、秋刀魚節、鯖節、鰹節、煮干、根昆布等で取った出汁と鶏を掛け合わせたようですが、粉砕されずにあったユズも効いていて香りは豊かです。
 ただ、煮干系でしょうが煮込みの加減からか、カニの甲羅から抽出されるような或いは黒酢のような酸味が強すぎて口にいつまでも違和感が残りました。特徴のありすぎるこの時のスープでした。

 麺はかなりな太麺で、モチモチです。

 具にはチャーシュー、サクサクのメンマ、海苔、刻みネギです。


中華そば 650円 (050203)

さいたま市見沼区大和田町1−1813

駐車場は店前に広く整備されている


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ