伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


さいたま市北区  “大樹”





 さいたま市北区の東武野田線北大宮駅から北に200mちょっとの場所に 大樹 はあります。

 かれこれ10年以上(20年近くかもしれません)前からだったと想いますが、交差点角地にあって駐車場も無いので寄れずにいましたが、縁あって近くに行ったため入店できました。

 昼の時間、10席ほどがオジサン客で満席です。
 狭い通路をたどって奥の席に座ったところ、大宮競輪の車券投票用紙(と言うのでしょうか)が備え付けて?あり、席近くの常連客同士がウーロンハイを飲みながら予想を話し合っていました。この店から1キロ以内に大宮競輪場があるのです。

 ラーメンを頼みます。

 スープは、荒削りな鶏がら中心の醤油味です。

 麺は細く、丼の真ん中だけでなく満遍なく入れられて量が半端でなく多いのです。麺は店奥の麺置き場から持ってくるのですが、2人分位を両手で持ってきたそのままの量でした。

 具のホウレンソウ、大量のメンマ、ナルト、海苔2枚、立派でしっかりと噛み応えのあるチャーシューが乗っています。

 スープの寂しさを頭に入れても、ボリュームを考えれば500円は安いです。


ラーメン 500円 (041208)

さいたま市北区東大成町1−606
048−663−0611



おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ