伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


坂戸市  “いっちゅう”





 国道407号線の大きな八幡交差点は近くにヤマダ電機や角のカメラのキタムラが目立ちますが、キタムラのちょうど真向かいに いっちゅう はあります。
 外から見ると、大きな青い暖簾で中の様子が分かりませんが、店内はけっこうな賑わいです。

 券売機で塩ラーメンを押します。

 ラーメンの器は珍しい楕円形で、グラタンやスープスパを食べるような洋風の雰囲気があります。スープは塩トンコツでアッサリし過ぎの感があり、味もしないのでちょっと合いませんでした。
 揚げネギや刻んだショウガも少々乗っているのですが、余計にスープのインパクトを低くしているように感じられました。
 汁の上澄みは冷えるとすぐに薄い膜を張ります。

 太麺は、食感も味も良いと想います。

 具には、茎ホウレンソウ、メンマ、何故かニンジン、何故か納豆味の大豆数個、そして味の無い大きめの角煮です。肉は工夫が必要です。

 全体的にヘルシー指向で創られたラーメンなのかと勝手に思いこんでいました。


塩ラーメン 700円 (0509)

坂戸市八幡1−3−22
049−281−1719

駐車場は無い?(ヤマダ電機に寄ってから食べると良い?)


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ