伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


坂戸 手もみらーめん“十八番”





 東武東上線若葉駅の東にある、坂戸、鶴ヶ島、川越の3市が入り乱れる広大な工業団地は有名ですが、工業団地を横断する道を西北に少々行った場所に 手もみらーめん十八番 はあります。
 このチェーン店は関東各地に広がって点在しています。店主に聞きましたら、食した直前に店主たちの新年会があったとのこと。
 岩槻でも食べたことがありますが店によって微妙に味が違うようです。


 それを確かめるために、岩槻でも食べた「特製ラーメン」をたのみます。
 スープは、醤油味で表面にしつこくない油が分厚く浮いているので、最後まで熱々で猫舌には強敵です。味はちょっと濃いめですが塩加減はまずまずでした。

 縮れた麺はスープと油がよく絡みます。これも最後まで伸びずヘコタレないモチモチ麺でした。

 具は、岩槻と違って特製であることが分かります。玉子やコマ肉が多く浮かび、ラーメン単体でないボリューム感もありました。

 もちろん、甘い生姜も小皿に乗って付いてきます。


特製ラーメン 750円?(不確定) (050218)

埼玉県坂戸市大字石井2803−9
049−283−4282

駐車場は無いようでした


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ