伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


深谷市  “さくら”





 埼玉県花園町の花木センターに花を見に行ったときに、 立ち寄った140号バイパス沿いのラーメン屋さん  さくら  の紹介です。

 駐車場も立派で2〜30台は入いり、休みということもあって満席です。奥秩父観光 の帰りの客も結構いたのでしょう。

 麺は細麺で・・・と、玄関のところに墨で書いてありましたので、辛みそソボロの 支那そばと、同伴者が胡麻みそ支那そばを注文します。

 スープは、辛みそソボロの支那そばの方が甘めで、かん水のきいた細麺には合って いない感じでした。細麺は喉越しを味わう麺であると思っていますので、スープにイン パクトがないと、両方とも味が死んでしまう気がしてなりません。胡麻や他の隠しに味も 工夫をしているのでしょうが、私としては残念でした。チャーシューに一言。ちょっと 肉臭さが抜けていません。工夫が必要です。

 胡麻みそ支那そばの方は、みそ味と言うよりは酒粕の香りの強い麹風味のスープです。 赤味噌とのブレンドで、鷹の爪の辛さと相まってさらに塩気の増した味です。これからの 暑い夏に、フウフウ言いながら食べる麺という感じでした。

辛みそソボロそば 580円
胡麻みそそば 630円
駐車場広し


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ