伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


新橋&三田  “居酒屋清龍酒蔵”





 新橋駅日比谷口から真っ直ぐ日比谷通りに向かって、2〜300mほど(日比谷通り30m手前)の通り沿いに 居酒屋清龍酒蔵 新橋店はあります。
 池袋では時々?通う居酒屋で、蔵元を埼玉県蓮田市に持つ代々続く清龍酒造直営の居酒屋です。
 蓮田市の蔵元でも激安の昼食を出しているように、居酒屋の新橋店と三田店だけランチを出しているとの話を聞きつけ、仕事途中で寄る機会をみつけての入店です。
 ボリュームがありそうな数種類のランチがありましたが、サッパリ感の「海鮮丼」を頼みます。

 日によって違うのでしょうが、マグロ2種やサーモン、イカやタコ、サバや何故か卵、かに風味などの乗ったどんぶりの他に、量の多い生野菜のサラダ、タケノコの煮付け、香の物、それにシジミのみそ汁が付いて、税込みでなんと650円。
 おかずが余ってライスをお代わりする若いサラリーマンが多いのもうなづけます。

 昼のわずかな時間に限定されるためかなりの混雑でしたが、入り口で品物を選ぶ女性客たちも大勢いて、根強い人気が分かります。
 居酒屋本来の宣伝も兼ねてなのでしょうが、ほかのランチもこの前後のリーズナブルな値段です。ましてや居酒屋の酒(1合140円)やビール(大瓶390円)、料理各種の料金を見ても、初めて入店した方はちょっと驚くと想いますが・・・

 この周辺に勤務する、或いは、離れた場所からわざわざ出かけてくるサラリーマンの強い味方の店と言えそうです。


 三田店の様子も見てきました。日替わり定食(この日はサンマの焼き魚定食でした)なんと600円を食べてきました。ご飯のおかわり用?に生卵が付いていて、生野菜の多さも働く人間としては嬉しい限りです。
 昼前の店内は穏やかでしたが、店を出る頃は「超満席」状態です。




海鮮丼 650円 (040826)
日替わり定食 600円 (040906)

新橋店
東京都港区新橋2−2−7
03−3506−0029

三田店
東京都港区芝5−26−20 建築会館B1
03−5427−3088



おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ