伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


新横浜ラーメン博物館  “井出商店”





 新横浜ラーメン博物館に(05年5月)和歌山ラーメン 井出商店 が出店しています。
 1999年7月に和歌山を訪れたときに寄ったのですが、ちょうど定休日で目の前でリターンという、和歌山の悲劇から6年目の再会です。

 ラーメンミニ550円を頼みます。

 スープは、和歌山で食べた他店以上に濃厚でトロトロ、本当に強烈なインパクトを感じます。舌や口内で引っかかりを感じるのは随のアクなのか、これは和歌山ラーメンを各所で食べても同じ感じです。岡山ラーメンでも同じような経験をしました。
 この味が関東人に受け入れられたこと自体、大変なことだと想いますが、周囲のお客さんの色々な話を聞いてみますと好き嫌いはやはり半々なようではありました。

 麺は細いストレート麺ですが、スープをよく絡めます。と言うかスープが一緒について来るというのが本意です。

 具には、左右対称のチャーシューが2枚、メンマ、ネギ、そして和歌山のカマボコです。

 目の前でふられて以来の再会に感激し、全て完食、完飲してしまいました。


ラーメンミニ 550円 (050514)

横浜市港北区新横浜2−14−21

近くに有料駐車場が何ヶ所もある


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ