伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


白岡  “和楽”





 白岡のラーメン激戦区とも言える「篠津」「西」地区の白岡西の交差点から東に300mほど行った場所に新規参入したのが 和楽 です。
 店員さんい聞くと、近く?からの移転だそうでした。

 ラーメンと東京ラーメンの差が分からないまま、160円高い東京ラーメンを頼みます。説明には、昔ながらのラーメンを現代風に煮卵、海苔、カイワレ、チャーシューを乗せた麺とありました。普通のラーメンにはチャーシューは乗っていないのでしょうか?

 スープは、超あっさりの魚介系のしょうゆ味です。削り節と魚粉が丼の底に沈んだり張り付いていたりしています。甘めで深い味はもちろんあるのですが、ちょっと小ざっぱりした感じで大きなインパクトはありません。

 麺は縮れた中太で、旨さはありました。

 具は、ナルト、海苔、ワカメ、細いメンマ、カイワレ、玉子半分、そしていかにも肉だぞ、と言うちょっと硬めのチャーシューが2枚です。

 ちょっと高かったので、今度は160円の差が何であるのかを知るために普通のラーメンを食べさせて頂きます。

 ラーメンは、カイワレや海苔、玉子はありませんが、チャーシュー1枚になった他は、ラーメン本来の甘めの味を引き出して、とても良く仕上がっていました。カイワレなど入れなくともシンプルでも良いかも。





東京ラーメン 680円 (040809)
ラーメン 500円 (040923)

埼玉県南埼玉郡白岡町大字篠津1924-3
0480−92−8064



おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ