伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


水戸市  “四川菜館”





 国道50号線を水戸市内(県庁入口交差点)から西に向かって4キロほど行った河和田町南交差点手前に 四川菜館 はあります。
 水戸藩ラーメンの看板に惹かれて入店です。ただし、水戸藩ラーメンを出しているからと言っても武士のような人が厨房にいて、奥女中のような方が運んでくるのではありません。店名から分かるように中国系の方が何人も働いていました。

 四川の味がするのか? 期待と不安で、まずはとっかかりに「葵ラーメン」頼みます。

 醤油スープは甘めで、野菜や貝の香りがして良い感じです。塩気が強く感じないので全部飲めてしまいます。

 中太の縮れ麺は、シコシコモチモチで良かったと想います。

 具には、海苔2枚、メンマ、ナルト、少しのホウレンソウ、そして薄く大きなチャーシューです。この肉は「肉だぞ」と主張している肉でした。


葵ラーメン 600円 (050817)

茨城県水戸市河和田町3841
029−254−7581

駐車場は店前に10台ほど


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ