伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


蓼科  “そば庄”





 蓼科高原の小さな湖、蓼科湖のすぐ東側に(数年ごとに入館する)マリーローランサン美術館がありますが、またすぐその東隣りが そば庄 です。
 近くに行くことでもあり、だったら信州そばが食べたいということになり、旨い(と言われている)店をネットで調べて、入ることにしました。
 この店はグループ店で、他に松本城店、安曇野店があるそうですが、いずれも超有名観光地ですので、ちょっと心配なところもあったのは正直なところです。
 待つことが嫌いな質なので、通常でしたら“またにしよう”ということになる混みようでしたが、「待つ時間があってこそおいしさが増す」との同伴者の希望でもあり1時間近く順番を待ちました。

 やっとのことで「そば定食」と「おろしそば」を頼みます。

 麺は細く量は多くありません。汁につけずに数回啜ったのですが、香りと味わいはそれほど深くはありませんでした。ソバのよく分からないラーメン専門職としては、これが本場信州の味なのだと言い聞かせたのですが、周りからも“あっさりしてるね”の声は聞こえていました。

 埼玉の度迫力の手打ち蕎麦屋さんと比べても、混んでいたからでしょうが、そば湯がちょっと薄目でした。

 セットには、きのこご飯、漬け物、そばの実なめこ、が付きます。


ざるそばセット 1050円 (040813)
おろしそば 950円

長野県茅野市北山小斎4035
0266−67−3750

駐車場は店前と横の丘?に脇にかなり広い



おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ