伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


茨城総和  “中村屋”





 国道4号線の利根川橋を渡り、埼玉から茨城に入ってすぐに県道56号線に乗り換え、4号バイパスに向かって5キロほど走った場所に、 おいしいらーめん中村屋 はあります。
 建物は以前からあったのですが、中村屋になってからは初めての入店です。店内は若い女性たちがすべてを切り盛りしていて新鮮さを感じました。チェーン店ではなくここだけの店とのことです。

 らーめんとジャンボ餃子を頼みます。

 スープはトリガラ野菜系あっさりの塩味で、透き通ったスープの表面にはけっこうな量の油が浮いています。それでいてしつこさはまったく苦にはなりません。

 麺は縮れた太麺で、佐野か喜多方手打ち風のモチモチ感があるものでおいしかったです。

 具には、ナルト、メンマ、そして薄くはありますが豚バラのおいしいチャーシューです。全体的にやはり女性的できれいにまとまっているラーメンです。

 名物と書かれたジャンボ餃子は3個250円で、ボリュームからしては安いのですが、味は「平坦」です。表現力を付けるともっともっとおいしくなるのではと想います。





ラーメン 500円 (041219)
ジャンボ餃子 250円

茨城県猿島郡総和町大字駒羽根
0280−92−5774

駐車場は店前、横に15台ほど


おいしいものに戻る



伊奈南通信  トップページへ