伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


館林市  “布袋”






 東北自動車道館林インターを降りて館林市街地に向かい2キロほどの、つつじヶ丘公園入口交差点に 布袋 はあります。
 黒い建物で目立っていたので、入店です。内装は、外と違って少々派手気味でした。

 メニューの順番が、味噌が上、醤油が2番目だったので、富良野味噌を頼みます。
 「北の十勝岳連峰(ではなくて連邦と書いてあった)を仰ぎ、湧き出る湧水と北海道の大自然に育まれた蔵仕込味噌」と1番にメニューに書いてあったのですが、かなり壮大です。

 味噌スープは甘く濃厚な上にコッテリです。それに堅くしっかりした背脂が大量に浮かんでいて、これにはまいりました。久しぶりに残させて頂きました。

 縮れた細麺は美味しかったです。

 具には、モヤシ、メンマ、海苔、刻みネギ、味付け半玉、美味しいチャーシューです。

 次回はあっさり醤油を頂きます。


富良野味噌 680円 (0705)

群馬県館林市羽附町1659
0276−72−1999

駐車場は店前などに広い


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ