伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


東大宮  “豚豚拍子”





 JR東大宮駅から第二産業道路沿いに北に向かって進むと、左手の黒っぽい建物に描かれた大きな白い看板が見えてきます。
 第二産業道路のこの近辺南北約1キロ以内には、ラーメンショップ、壱兆東麺房五十番栄来軒、ニューラーメンショップが、ひしめいています。そして、そこに新たに参入したのが 豚豚拍子 です。
 最近できた店ですが(掲載0403)、テレビの報道特集にも取り上げられ人気は上々のようで、昼を過ぎた時間でも多くのお客さんで賑わっていました。店内は和洋折衷の飲食店と言う雰囲気で、(自動ドアの開閉音を除いては)とても落ち着けます。

 味玉ラーメンを頼みます。割り箸は、この近辺のラーメン屋さんでは珍しい丸い高価な竹の割箸です。

 スープは、背油のたっぷりと浮かんだ少々コッテリ気味の豚骨しょうゆ味ですが、味はきつくはありません。店名のように豚骨が強く醤油が色も味も弱くなっているためなのかもしれませんが、裏返して言うならば大きな特徴が無いことなのかもしれません。
 塩加減も無難で、しつこさが嫌いな同行の家族も、スープは最後のほうまで飲んでしまっていました。

 麺は思い切った太い平打ち麺です。テレビでは丸富製麺の方が「駄目出し」をしていましたが、さすがにコシがあり香りがあって、おいしかったです。


  味玉ラーメンなので、半熟卵の味は、もうちょっと付いていたほうがイイかもしれません。


味玉ラーメン 700円(食券) (0403)
大盛りラーメン 700円
ラーメン 600円

さいたま市見沼区東大宮3−3

駐車場は第二産業道路沿いなのでないかも


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ