伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


塩釜  “つきみち”





 塩釜市場から松島に向かって少し進んだ右側に ラーメンハウスつきみち塩釜店 はあります。
 松島と言えば牡蠣、看板にあった「かきラーメン」に惹かれて入店です。。

 もちろん、かきラーメンを頼みます。

 スープは豚骨のみそ味で、表面にすりゴマがが浮いていて、少量の唐辛子が漂っています。牡蠣の味、香りは全くしません。濃厚なみそ汁と言った感じです。

 麺は、きれいに光った平打ちの中太麺で、唇での食感もなかなかでした。

 丼の表面には牡蠣はほとんど見えなくて最初はがっかりでしたが、なんのなんの丼の底からも出るわ出るわ、20個くらいの大小の牡蠣を目一杯食べさせてもらいました。
 チャーシューが無く、代わりに?大きなお麩が何枚か乗っています。白ネギと一緒に乗っているシソの葉がアクセントを付けていて良いのですが、臭み取りの意味があるのでしたら、ビニールから出した牡蠣には臭みはないので、他の意味があるのでしょうか?


かきラーメン 1000円 (041218)

宮城県塩竈市杉の入4丁目3−20
022−367−1932



おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ