伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


鶴ヶ島  “元祖じょんがら”





 東武東上線わかば駅南側から圏央自動車道鶴ヶ島インターに向かう道沿いに じょんがら はあります。
 看板の「元祖」に惹かれて入店です。

 メニュー最初のじょんがらラーメンを頼みます。メニューの下の説明書きに「具沢山で」その続きが真っ黒に消してあったのが不気味な感じではありました。

 トンコツ醤油スープで、けっこうさっぱり目な感じなのですが、具に乗っている豚の角煮に付いている脂身を溶かすと、背脂のキツイとろとろスープへと大変身です。

 麺は普通の太さのストレートに近い麺で美味しいと想います。

 具には、海苔、メンマ、キクラゲ、半分に切った丸々1個の味付け玉子、キクラゲ、長ネギの短冊が大盛り、バラ肉のチャーシュー2枚、極めつけが大きな角煮がドドン!です。

 全体的にかなりのボリュームなのですが、角煮の油が利いていてしつこさが先に立って最後まで食べられませんでした。スープをもう少しサッパリにしたら角煮とマッチした最高の味になると想います。



じょんがらラーメン 850円 (050707)

埼玉県鶴ヶ島市大字藤金275−4
049−287−8828

駐車場は店前に5.6台


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ