伊奈町の食べ物屋さん(番外編)


蕨  “でりしゃすラーメン”





 JR京浜東北線蕨駅西口から3〜4分。柳橋通りに面した場所に でりしゃすラーメン はあります。
 週に何回も車で通過しているにもかかわらず、駐車場が無いこと、時間帯が合わずに立ち寄れず、20年以上も気にかけていた“憧れの?”ラーメン屋さんに、機会があってやっとの入店です。
 食べたあとで聞くと“でりしゃす”の命名の意味はほとんど無く“ただ付けちゃった名前”だそうです。ご主人のキャラクタに負けそうでした。

 “憧れ”のことは何も告げずに、超安値のラーメンと餃子のセットを頼みます。

 スープはトリガラのシンプルな味で、決して超「デリシャス」ではなく量は少ないのですが、「でりしゃす風」と考えおいしく頂きました。

 麺も業界では有名な戸田市豊華食品の多加水麺を使っているようで、おいしかったです。

 具は、海苔、メンマ、歯ごたえもしっかりとした大き目のチャーシューです。それに大きな餃子5個も気に入りました。

 蕨の繁華街にあって、ラーメンの通常の値段が450円。餃子が250円、それがセットでなんと600円です。


餃子とラーメンセット 600円 (041103)

埼玉県蕨市中央3丁目6-4
048-432−5961

駐車場は無い?


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ