おいしい食べ物屋さん(番外編)


坂戸市で馴染みのおでんやさん “ ゆい ”

最後まで読んだらサービスしてくれる?






 北坂戸には仕事で時々行きます。帰り道が遠くなってしまいますが電車で行くようにしています。何故かと言いますと、北坂戸駅すぐ近く薬師町の飲み屋さん“ ゆい ”に寄らせてもらうためです。

 何でこんな遠くまで飲みに行くの?、と言われそうですが、カウンターでチビチビ飲んでいればだんだんと答えが出てきます。
 ここのマスターは、何年か前までロケット産業に携わっていて、爆薬関係の仕事をされていたそうです。その知識たるや、満天星ツアーの地球外飛行を夢見る私にとっては聞いても聞いても新鮮な話題ばかり。時間があっという間に過ぎてしまうので、18時開店をねらってお客さんのいない時間からのカウンター占拠に相成ります。




 マスターは、お父さんで優しくいい男ですが、それ以上にこの店の名物、牛筋の煮込みを口にしたらさあ大変、その上、よく煮込んだつぶ貝なんか追加したら、お酒の量に歯止めが利かなくなります。
 煮込んだ筋のあの柔らかさ、舌の上でとろける食感はおでんの出汁(鰹節、昆布、調味料で味付け?)と絡まっておいしいのなんの。ホントに牛筋の煮込みはお勧め中のお勧めですので、これを読んだ方はだまされたと思って一度カウンターに腰をお掛け下さい。
 その他、鳥の軟骨串焼き、牛筋の煮込み(早期限定)、もマスター手作りの味で絶品です。

 いつも元気なママさんとの交代制で、朝の3時から4時頃までお店を開いているとのこと。その頃に、もしも牛筋が残っていたら、果たしてどんなに味が浸みてうまくなっているものかと、想像してしまいました。


メニューはいろいろ(おでんや煮込みが主)



 マスターいわく、最初に “インターネットを見ましたよ。”  と言うと、サービスで一品つけてくれるらしいです。“ゆい”の由来もマスターに聞いて下さい。


埼玉県坂戸市薬師町11−11
tel 0492−83−3061 


おいしいものに戻る




伊奈南通信  トップページへ