鴻巣ポピー畑





県道鴻巣東松山線、荒川陸橋下のポピー畑(5月上中旬)



一面のポピーの開花です。よく見ると、
たくさんの色合いを発見できます。




 去年から、県道鴻巣東松山線、荒川陸橋下に現れたポピー畑は、不法投棄防止と「花のまちこうのす」の宣伝振興のために休耕田を鴻巣市と国土交通省が管理し、造り上げたものだそうです。

 近くで農作業をしている方に聞いたところ、「休耕田(減反)にすると、お金がもらえ、農作業で無理をすることもない・・・」、とのことでした。

 食糧の自給率が約半分になってしまった国の人間として、米を作る手伝いをする者として、きれいなものを見ながらも、何か納得できないところがありました。




オレンジ色のカリフォルニア・ポピー(花菱草)も







伊奈南通信  トップページへ