伊奈町立郷土資料館


博物館ではないけれど・・・






 町の北西、桶川市との境に町立の郷土資料館があります。

 建物は江戸末期の文政年間のものと言われ、町内の篤志さんという方からの寄贈です。 町が修理と展示物の収集を行い、昭和58年11月に開館しました。

 大きな行政区の博物館には到底及びもつきませんが、館内には当時の土間の冷たさや、 座敷の温かさ、床根太のクッションなど、何と無しに“人間”そのものが味わえる空間が 確かに存在します。江戸時代の鎧と昭和の軍服が一緒に並んでいて妙なところもありますが、 入館は無料なうえ普段は誰もいないので、勝手に入って勝手に閲覧し勝手に出て行ける、 気軽に時代に触れられる庶民的な資料館です。

 町の財産として大切に守っていって欲しいと思います。

 神棚  土間の様子  火縄銃、鉢がね等


入館料  ・・・ 無料
開館時間 ・・・ 午前9時〜午後4時
休館日  ・・・ 月・木・金曜日・国民の祝日・年末年始
電話   ・・・ 048−728−5407





伊奈南通信  トップページへ